楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
アンプラウンジ
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

Duesenberg、NAMM SHOW 2016 & 2017で発表されたNEWモデル2本が国内初入荷!!

この記事は2017.10.11 Wednesdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Duesenberg、NAMM SHOW 2016 & 2017で発表されたNEWモデル2本が国内初入荷!!

Duesenberg "Starplayer TV Phonic" & "Paloma" 待ちに待ったNEWモデルが入荷!!

Made in Germany、著名アーティスト御用達のギターメーカー"Duesenberg"から国内初入荷の2モデルが到着しました。

同社のフラッグシップモデルをベースに改良を加え、より多彩なサウンドバリエーションを実現した"Starplayer TV Phonic"

オフセット&スパークルカラーのインパクト絶大なルックス、ハイセンスなデザインが魅力的な"Paloma"

ルックスとサウンド、どちらも兼ね備えたDuesenbergならではのモデルたちです。
店頭展示中、ぜひ一度お試しを!!

Starplayer TV Phonic Venetian White w/Gold Hardware

 

 

最高にクールな一本が入荷しました!
ドイツが世界に誇るギターメーカーDuesenbergの新作モデルが国内初入荷。

本機は同社のフラッグシップモデル”Starplayer TV”をベースに開発された”Starplayer TV Phonic”
正直なところベースとなっているStarplayer TV自体がかなり完成されているモデルなので、NEWモデルとはいえど蛇足的になってしまうのでは...といった不安がありましたが、そんな懸念を跳ね除けるようなナイスな一本に仕上がっています。

マテリアルはスプルーストップにメイプルバックのセミホロウボディに、メイプル&ローズ指板のネックのコンビネーション。P.Uには定番のGrand Vintage Humbucker & Domino P-90の組み合わせで艶やかなクリーン、パワフルなドライブサウンドを実現、この辺りは定番機種の良いところをそのまま引き継いだ形となります。

 


特筆すべきは高級感あふれる全体のデザイン、そして新たに採用された4wayロータリースイッチ。
P.Uカバーがグリル状にデザインチェンジされ、パッと見たときの印象がかなり違って見えます。搭載された自社オリジナルのトレモロはチューニングの狂いも少なく、ルックス、機能性共に◎
そして全体に使用されたゴールドパーツ、指板に施されたDuesenberg Wingインレイ、本機特有のベネチアンホワイトのカラーリングが非常に美しく、サウンドだけではなく視覚からもプレイヤーを満足させてくれます。

 


Starplayerシリーズでは初搭載された4WAYのロータリースイッチはリア、フロントの単発の出力に加え、各P.Uのミックスを2種類選択可能。
Starplayerシリーズ共通のフロント&リアのタップ+ローカットミックスに加え、タップやフィルタを挟まないシンプルな出力も搭載しています。2P.Uタイプですとサウンドのバリエーションに不満を持たれているプレイヤーの方も少なくはないはず。

より幅広いスタイルにフィットするヴァーサタイルな一本、Duesenbergならではです。
国内初回入荷で本数も僅少、お早めにご検討ください。

 

Paloma Red Sparkle

 

 

唯一無二の存在感を持つユニークな一本”Paloma”が国内初入荷。

 

何と言ってもまず印象に残るのが、この独特なデザインでしょう。
レッドスパークルのカラーリングに特有のオフセットボディ、まるでレーシングカーを思わせるような鮮やかでハイセンスなルックス。22F仕様の指板にはダイアモンドインレイが施され、より一層このクールなルックスを引き締めます。


独特な形状のオフセットボディはアルダーのソリッドボディ。
背面にはコンターが設けられ、過去のラインナップとはまた一味違ったモデルに。Duesenbergとしては珍しいソリッドボディですので、サウンドはよりタイトな仕上がりとなります。

P.UレイアウトはHSSのモダンレイアウト。新開発の4WAYロータリースイッチを採用し、コントロールもこれまたユニークな仕様となっています。セレクターは各ポジションでそれぞれフロント、フロント+リア(タップ)、センター+リア(タップ)、リアを選択。

一般的なギターでは選択できないフロント+リアの組み合わせも含まれる3P.Uとしてはかなりイレギュラーなコントロールですが、実際にサウンドを聴くと納得。
どのポジションもキャラクターがはっきりと分かれていますが、どのポジションでも使えるサウンドでよくある”器用貧乏ギター”の枠に収まるものでは決してありません。ソロ、バッキング、クリーン、ドライブ、用途に合わせて即座に対応できる、まさにヴァーサタイルと呼ぶにふさわしい一本。


ハードウェアを全て自社生産するDuesenbergですが、本機においてはフロント&センターに搭載されたオリジナルのAlnico Blade & Pearlito シングルコイルが非常に好印象です。やや高出力でハリのある質感、適度なエッジ感も感じられ単体でもミックスでも非常に使い易い。

また評判のオリジナルトレモロユニットはチューニングの狂いも少なく、アーミングを多用するようなプレイでも安心してお使いいただけます。

数あるDuesenbergのラインナップの中でも比較的モダンな印象の本機。
ある程度パワーが求められるようなハイゲインなジャンルから近年のPOPSのようなジャンルまで、様々な場面で活躍してくれそうな一本です。
 

 

 

お問い合わせ先

 

友だち追加