楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
アンプラウンジ
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

Rock N Roll Relics / Billie Joe Armstrong (Green Day) Spec!!

この記事は2017.10.10 Tuesdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

Green Dayのビリー・ジョー・アームストロングが手にした事で話題となった一本が国内初入荷!!

自身もミュージシャンである、ビルダー「ビリー・ロウ」によるハンドメイド・ギターブランド Rock N Roll Relicsに、GREEN DAYのビリー・ジョー・アームストロング愛用のThundersとほぼ同スペックでオーダー!!

 

Rockn Roll Relics/Thunders SC "Black Flag" Billie Joe Armstrong

¥498,000-(税込)

 

 

 

SPEC

Body:Mahogany
Neck:Mahogany/Macassar Ebony
Aged:Midium
P.U:Throbak KZ-90 Bille's Spec
White Hard Case 保証書付属

 

 

 

今年の初頭からGreen DayのRevolution Radio Tourのメインギターとして活躍するブラック・フラッグ柄のLP ジュニア。ビリー・ジョーと言えば、Gibson社からシグネイチャーを多数発表していますので、これもGibsonかな!?かと思いきやヘッドをよく見ると確かにRockn Roll Relics とあるではないですか!

 

 

こちらはビルダーのBilly Rowe。

2017年のNammでも好評だったブースの様子はこちらから!!

 

お恥ずかしながら、Namm終了後にこのギターの存在を知った為、直接このギターについて聞くことは出来ませんでしたが、後日確認したところ以下の回答がありました。

 

 

ビリー・ジョーが私のギターブランドRock N’ Roll Relicsを気に入ってくれるかもしれないと思って、Green Dayのベーシスト、マイク・ダーントと親しい友達を通じ、マイクがビリー・ジョーに私のウエブサイトを見せてくれるように頼んだんだ。そして、ビリー・ジョーは俺のギターをすぐに気に入ってくれ、インスタグラムで俺をフォローし始めたんだ。それで俺もビリー・ジョーをインスタグラムでフォローし始めた。そしてお互いに連絡を取り合い、俺がBlack Flag Thundersモデルをインスタグラムで紹介したら、ビリー・ジョーが「それってまだ手に入れられるか?」っていうメッセージを送ってきた。幸いなことに、元々そのギターをオーダーしたディーラーは、ビリー・ジョーのためにそのギターを手放してくれた。
その後、2016年のNAMMで、ビリー・ジョーが所有しているギターショップ Broken Guitarsの彼のパートナーが「次のGreen Dayのツアー用に、ビリーがBlack Flag Thundersをもう1本欲しがっている」と伝えてくれた。ビリーはその2本目のBlack Flag ThundersをGreen DayのRevolution Radioツアー前半のメインギターになるって言ってくれたんだ。ビリーがそのギターをプレイしている写真はメディアで大きく取り上げられる事になったんだ。

 

 

今回入荷の一本はグリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングが手にしているものとできる限り同スペックでオーダー。モノトーンの星条旗のペイントにエイジド加工が施された超クールなLP J.rタイプ。レリックスのセットネックモデルはこれまで当店でも数本扱って参りましたが、どれもハズレ無しで、ご機嫌なサウンドをアウトプットしてくれます。
 

このデザインは TLタイプのGilby Clarkeモデルとしてすでに存在しご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、LPシェイプにもマッチしてます。星条旗をギターにといえばMC5のWayne Kramerでしょうか!?パンクスのギターといえば王道のデザインですね。

 


Gibsonのギターと比較すると、やや洗練された演奏性とサウンドが印象的で、ネックは非常に薄いのでファットなギブソンのネックが苦手という方には嬉しいのではないでしょうか。P.Uには、ヴィンテージユーザーに圧倒的な支持を誇る“throbak”でビリー・ジョーの為にカスタムワウンドしたthrobak KZ-90を搭載。やや抵抗値も高く、ゲインを上げてガツンとコードを鳴らせば、カラッと心地の良いアメリカンサウンドをアウトプット!!ポット類もEmerson Customを採用し、手元のコントーロルでサウンドメイクが可能。リア1発で十分と思わせてくれるクオリティーの高さです。

 

 

やはりビリー・ローのエイジド加工は素晴らしいです。ゴージャスなホワイトのハードケース、ヘッド裏のホワイトもクール。

 

こちらは2017 Winter Namm に後オーダー、半年以上待った一本となりますので、気になる方は早めのチェックをオススメします!!

もちろんレリックスのオーダーも随時受付け中!!まずはご相談ください。

 

お問い合わせ先

 

 

 

 

 

友だち追加