楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
アンプラウンジ
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

Mario Guitars 超軽量級、ユニークなカスタムメイドギターが入荷!!

この記事は2017.06.30 Fridayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

前回入荷分では2.5kgを切るステューピッド・ウェイトのソリッドTLが入荷し、スタッフ一同騒然となったMario Guitars。

今回も非常に軽量な個体が複数入荷、さらに当店オリジナルオーダーで個性的な仕様のギター達が集まりました!

 

Mario Guitars、日本国内ではまだまだ知名度の低いアンダーグラウンドなメーカーかもしれません。

 

しかし、毎年夏と冬にアメリカで開催される世界最大級の楽器フェア"NAMM SHOW"ではそのユニークなギターが評価され、さらに最近では米国のPremier Guitar, Guitar Player, Guitar Worldなどの著名な専門誌でも絶賛されました。

 

またグラミー賞にノミネートされるクラスのテネシー州のカントリー・ギタリストもエンドースするなど、現在ではミュージシャン御用達の信頼のブランドとなっています。

 

 

MARIO GUITARSは自身もカントリー・スタイル・ギタリストであるMARIO MARTINが主宰するハンドメイド・ギターメーカー。
1990年代に演奏活動を広げるために定住したナッシュビルでしたが、周囲のギター・ニーズを察知しプレイヤーからビルダーへと転身を決心、1996年にナッシュビルのギブソン・ファクトリーでギター製作の大半を習得したのちにフェンダー社に移り、カスタム・ショップ級のギター製作の全てを学びました。

2005年には自身のブランド"MARIO GUITARS"を立ち上げ、ネック・ボディの木工作業、フィニッシュ、アッセンブリーなどほとんど全てを自社工場で作成、現在に至っています。

MARIO GUITARSの特徴はなんと言っても信じられないほどのライトウエイト。サスティンを確保しながらも超軽量なウッド・マテリアルをメイン材に採用。
エイジド加工とのコンビネーションと、巧みなセットアップで軽量ギターでは実現できなかった豊かな倍音とサスティンを確保しています。

 

 

今回入荷は2モデル、仕様違いで計4本となります。

では一本ずつ見ていきましょう!

 

 

 

まずはこちら、69-72年代のシンラインTLをリスペクトし制作されたモデル"T.Hollow"
前回NAMM SHOW でお披露目された個体にインスパイアされ、当店でも同カラーでオーダーしました。

Pelham Blueのカラーリングにエボニー指板&アッシュボディ、さらにフロントにはLollar Gold Foilとイレギュラースペックを満載し、カスタムコンポーネントならではのユニークで遊び心のある一本に仕上がっています。

 

 


さて、気になる重量ですが...実測で2.56kg! かなりのライトウェイトです。シンラインという点を鑑みても軽量、取り回しも非常に良好です。
サウンドはホロウボディの良さが感じられる軽やかでエアリーな響き。カラッと分離感が良くキレの良いコードワークでその実力を発揮してくれそうな印象、抱えて絵になるルックスに歌の邪魔をしないスッキリしたサウンドはフロントマンにぴったりかもしれません。

 

 


またフロントに搭載されたLollar製ゴールドフォイルは良くも悪くも素直なサウンドが売り。生鳴りを聴けばわかる、本機の素材の良さをしっかりと押し出してくれるGOODなチョイスになったのではないでしょうか...!
トラッドなスタイルをベースとしつつも、ビザールのような愛嬌も感じられる一本です。
 


Body:Ash
Neck:Maple / Ebony
Nut Material: Bone
Fret:6230
Fingerboard Radius:9.5
Neck Shape: C
Tuners:Gotoh Staggered
Pickguard:3 Ply Tortoise
Hardware:Standard Vintage
Pickups:Lollar Gold Foil / Lollar T
Finish:Nitrocellulose
Body Color:Pelham Blue
Neck Color:Vintage Tint
Case:Deluxe Hardshell Case
Weight:2.56kg

 

商品ページはこちら

 

 

 

2本目は同じくT.Hollow。こちらはフロントP.UにはLollar Wide Range Humbuckerを搭載し、TLカスタムを狙った仕様に。

Pelham Blueの個体よりも幾分ハードなエイジド加工で表面にはウェザーチェックも確認でき、ヴィンテージさながらの風格を漂わせています。

 

 


本機の重量は...実測で2.59kg! こちらもなかなかの軽量となっております。

実際に手にとっていただければわかりますが、結構びっくりするレベルで軽いです...

こちらの個体も軽やかなサウンド、エアリーな響きが感じられる一本。
フロントはハムバッカーですが、おそらく想像されているよりもローがもたつかず、音像がぼやけません。

これもワイドレンジ・ハムバッカーならではの特徴。がっつりと歪ませるよりもレンジの広いナチュラルでクリーンなサウンドを生かしてのプレイがオススメです。

 

 

 

エボニーならではの敏捷なアタック感でフィンガーピッキングでも気持ち良く弾き上げることができますし、コード弾きではしっかりと音の粒が感じられるのでストロークを多用するスタイルにもマッチします。

 

 

Body:Ash
Neck:Maple / Ebony
Nut Material: Bone
Fret:6230
Fingerboard Radius:9.5
Neck Shape: C
Tuners:Gotoh Staggered
Pickguard:3 Ply Parchment
Hardware:Standard Vintage
Pickups:Lollar Wide Range / Lollar T
Finish:Nitrocellulose
Body Color:Black / Relic
Neck Color:Vintage Tint
Case:Deluxe Hardshell Case
Weight:2.59kg

 

商品ページはこちら

 

 

 

3本目はこれまたちょっと変わったユニークなモデル"Honcho"

なんとTLシェイプにSTタイプのアッセンブリー&ハードウェアを搭載した合いの子ギターです。笑

 

これまで様々なタイプのギターを見てきましたが、この組み合わせは意外と盲点でした。

1950年代から続くトラディショナルかつ完成された2モデルの組み合わせ、悪くなることはまずないでしょう。

 

 

 

ウッドマテリアルは選定された1Pアッシュのボディにメイプルネックの組み合わせ。
程よくエイジドされたホワイトブロンドにアノダイズドガードでゴージャスなルックス、パッと見るとあのマリー・ケイモデルを彷彿とさせるようなデザインです。

 

そして気になる重量は...3.05kg。 ホロウタイプと比べると幾分重めではありますが、それでも十分ライト・ウェイトと言える重量です。

 

 

 

実際にならしてみるとアッシュ&メイプルでレスポンスは俊敏、リアではテリー特有のカラッと乾いたトーン、センター&フロントでは甘いトーンで歌い上げ、弾き方によって様々な表情を見せてくれる飽きのこないサウンド。

ピックアップにはLindy Fralinを採用し、ややヴィンテージ色の強いサウンドを狙ってみました。

 

サウンド、重量ともになかなかバランスが良く、使い勝手の良い一本です!

 

 

Body:Swamp Ash
Neck:Maple
Nut Material: Bone
Fret:6150
Fingerboard Radius:9.5
Neck Shape: Clasic C
Tuners:Gotoh Vintage Staggered
Pickguard:Gold Anodized
Hardware:CTS pots,Switchcraft,Orange Drop Cap,Vintage Cloth Wire,Wilkinson Tremolo
Pickups:Fralin Set
Finish:Nitrocellulose
Body Color:White blonde Light Relic
Neck Color:Vintage Tint Gloss
Case:Deluxe Hardshell Case
Weight: 3.05kg

 

商品ページはこちら

 

 

 

最後の4本目、こちらも同モデルのHonchoですが、ナチュラルカラーにホワイトガードの一番シンプルなルックスの一本です。

 

 

 

ウェイトは...このブランドにしては重めの3.3kg程度。これで重めなんですから、もうよくわかりません...

やや重めの重量の恩恵もあってか、全体としてサウンドのバランスが非常に良いのが好印象です。
アッシュ&メイプルのレスポンスの良さはもちろんのこと、音の芯がしっかりと立っており、コントロールをどのようなセッティングにしてもパッと使えるサウンドが出てきます。

 

 


ピックアップにはUSAカスタムコンポーネント界隈では定番となったLollar Pickupをチョイス。

これが個人的にはこのチョイスが結構当たったのでは、といった印象です。程よくパワー感のある艶やかなサウンドで、ソロからコードストロークまで気持ち良く弾き上げていただけます。

 

 

Body:Swamp Ash
Neck:Maple
Nut Material: Bone
Fret:6150
Fingerboard Radius:9.5
Neck Shape: Classic C
Tuners:Gotoh Vintage Staggererd
Pickguard:Parchment 3-ply
Hardware:CTS pots,Switchcraft,Orange Drop Cap,Vintage Cloth Wire
Wilkinson Tremolo
Pickups:Lollar Set S-S-T
Finish:Nitrocellulose
Body Color:natural Amber - Medium Relic
Neck Color:Vintage Tint Gloss
Case:Deluxe Hardshell Case
Weight:3.27kg

 

商品ページはこちら

 

 

正統派をお探しの方にはちょっと違うかもしれませんが、ユニークで使える、オンリーワンの一本をお探しでしたらイチオシです!

"ユニークで使える"というのはギター製作においては非常に難しいテーマ... それを上手くまとめているんですから、さすがの腕前といったところです。

 

日本での取り扱いは当店のみ、さらに今回入荷分はカスタムオーダーなのでまさにオンリーワン、すべて一本物です!

各個体とも店頭展示中ですので、ご来店の際にはぜひ一度お試しください。

 

友だち追加