楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

Fender CS "L Series" 1964 Stratocaster LPB Super Heavy Relic “Fender Back Stage 選定品!!”

この記事は2017.05.27 Saturdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Fender Custom Shop/"L Series" 1964 Stratocaster LPB  Super Heavy Relic 

“Fender Back Stage 選定品!!”

アーティストの訪問や新製品の発表会の写真等でFenderファンならご存知の方も多いでしょう。

一般ユーザーには非公開とされている Fender Music Backstageです。

 

その一室には、常に新入荷のFender Custom Shop製品がズラリと並んでいます。(諸事情であまり細かくはお見せできませんが)

中には先日発売されたクラプトンのニューシグネイチャーや、珍しいスペックのワンオフまでファンなら堪らない眺め。

 

そんな中に一目惚れの一本!!

Fender Custom Shop/"L Series" 1964 Stratocaster Super Heavy Relic (Lake Placid Blue)

 

Model: "L Series" 1964 Super Heavy Relic Stratocaster
Finish Color: LPB
Aging: Heavy Relic
Finish Type: Nitrocellulose Lacquer
Weight: 3.51kg
Body Wood: Alder 2PC
Neck Wood: Quarter Sawn Maple
Neck Shape: "C"
Neck Dimensions: .780 1st - .930 12th
Fingerboard: Indian Rosewood
Fingerboard Radius: 9.5"
Scale Length: 25.5" (648 mm)
Width at Nut: 1.650" (42 mm)
Frets: 6105
Pickups: 1969 Strat Pickups HW set
Controls: Master Volume, 2 Tone, 5-Way Switch
Hardware : Vintage
Bridge: American Vintage Synchronized Tremolo
Tuners: Fender/Gotoh Vintage Style
Pickguard: 3-Ply White

 

ショッピングページはこちら。

 

まずは、このレリック加工でしょう。レアカラーのレイクプラシッドブルーを惜しげも無くエイジド加工できるのも新品ならでは。やはり本家Fenderのレリック加工はレベルが高く圧巻の一言。鮮やかなブルーの所々に見えるアンダーカラーのホワイトがなんともセクシー。

 

2ピースのアルダーボディー、ラウンド貼りのローズ指板と柾目の美しいメイプルネック。ネックシェイプはナローなCシェイプ。フレットは6105にややフラットな9.5Rと定番の仕様。P.Uにはハンドワウンドの69グレイボビンを搭載。モダンワイアリングを採用し、リアにもトーンが効きます。やや重量感のあるボディーとローゲインの1969 ST P.Uが見事なマッチングを見せており、タイトでレンジの広いサウンドはアンプをしっかり歪ませていただくと、60年代後期のロックで骨太なトーンをしっかりとイメージさせてくれます。良質なウッドマテリアルに激しいレリック加工も相まって、新品ながら一体感ある鳴りを実現しています。
 

 

 

2014年に50周年企画として登場したFender Custom Shop "L Series"は、1963年から65年にかけて使用されたシリアルの頭文字Lを採用したシリーズ。一年間のみの生産かと思っていたのですが、ファンの要望が多くこのシリアルは継続しているようです。

 

1964 Stratocaster といえば、過渡期のスペックで様々な仕様が混在するマニアライクな一本!!

64年から採用されるトラジション・ロゴに4つのパテントナンバー。65年には5つに、66年にはラージヘッドに。

 

プリCBSの証とも言えるクレイドットは内側に寄ったナロースペース。65年にはパーロイドに仕様変更されます。

 

64年にグリーンガードからホワイトガードに変更、同じく63年まではフロントとセンターピックアップの中間に位置したネジ位置もセンターP.U側になっています。総合的に見ると64年後期のCBS直前、最後のオリジナルFenderスペックと言えるでしょうか。

 

マスタービルドが良いのは当たり前!!個人的にはチームビルドの生産スタイルこそ、Fenderの伝統を継承すべきと思っています。50sやアーリー60sでも69年や71年でもない通好みの1964!!国内でもほとんど見かけないレア仕様ですのでお見逃しなく。
 

ショッピングページはこちら。

 

山田

友だち追加