楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

お久しぶりのGUILD USA!! マイルドなトーンが魅力的な2モデルが入荷。

この記事は2017.01.23 Mondayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

GUILD USA製ラインナップが久しぶりの復活!!

今回入荷はオール単板マホガニーの2モデル、M-20E & D-20Eです。

 

GUILD USA製ラインナップが久しぶりの復活。
 

初回はM-20、D-20。各機種ともにナチュラル、アンティークバースト2カラー、ピックアップの有無 計6種類。

当店では各モデル共にナチュラルカラー&ピックアップ搭載のM-20E、D-20Eの2タイプをご用意しました!

 

さて、今回入荷したこのM-20とD-20、1967年にGUILDがロードアイランド州ウエスタリーに新しい工場を移転した際の最初の生産モデルとして発表されました。

そして時は流れて2016年、49年の歳月を経てカリフォルニアの新工場の最初の生産モデルとして再び登場。

 

 

本機M-20はNick Drakeの使用で有名なモデル。

氏のアルバム「Bryter Layter」のアルバムアートワークに採用されたため、通称「Nick Drake Guitar」と呼ばれて親しまれています。

 

 

 

本モデルの特徴はトップ、バック、サイドともソリッドマホガニーで構成されている点。

マホガニー特有の鳴り、マイルドで耳障りの良いサウンドが存分に生かされています。

 

 

 

またこちらのM-20は小ぶりなコンサートサイズで取り回しの良さもポイントですね。

パッと手にとって爪弾くには丁度良いサイズ感のアコースティックギターです。

 

 

 

 

塗装はニスを使用した非常に軽いサテン仕上げとなっており、サウンドをスポイルせずにこのギターの本来の鳴り引き出すよう考慮されています。そしてヴィンテージの再現をしたロゼッタとヘッドストックのマザー・オブ・パール製のギルドのピーク・ロゴインレイが美しい見た目を演出。

 

また、当店入荷のピックアップ付属モデルM-20EはL.R.Baggs Element Active Systemを搭載しているので、ライブユースにも持ってこいの一本となっています。

 

 

 

 

同時入荷のD-20は、基本的にはM-20と同仕様のドレッドノートタイプ。

コンサートサイズのM-20と比較するとボディサイズが大きく、またスケールがやや長く取られているため、弦のテンション感、サウンドの印象が結構違います。

 

 

 

D-20の方が低域が豊かで迫力のある、コードストロークを多用する弾き語りのようなスタイルにフィットする印象。

もちろんバランスの良いドレッドタイプなので、他にも様々なシチュエーションで使っていただけます。

 

 

 

新たにラインナップされたUSAモデル、現行の韓国製のモデルと比較するとサウンドはかなり違います。

USA製の方がふくよかで有機的な印象。嫌な硬さがなく、響きは明瞭でありつつもどことなく柔らかさのあるサウンドは非常に心地よい耳触り。

また、手で、耳で感じるオール単板の鳴りはさすがといったところです。

"オール単板だから良く鳴る"というのも違いますが、過去に積み上げられた経験、ノウハウを駆使して生産されるGUILDならではの確かな鳴りを実現しているのでしょう。

 

そして!先日のWINTER NAMM2017でも発表されましたが、いまだ根強い人気を誇るD-40、そして名器D-55が復活とのこと...!

これは楽しみです!

 

GUILD USA、今後の展開にも注目していきましょう。

 

 

GUILDの在庫はこちら