楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

当店 オリジナル Moon "REGGAE MASTER" Special 2016

この記事は2016.05.24 Tuesdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
moon
当店別注 REGGAE MASTER Special 2016バージョンが完成間近!!
1983年に登場し、今や国産ギターの名機として君臨する Moon RM REGGAE MASTER
 
当店の看板機種として常に店頭に並ぶ人気モデルですが、当店に入荷するレゲエマスターの多くはオリジナルのスペックを詰め込んだ別注品となっておりますので通常ではお目にかかれない逸品となっております。



オーダーから半年待ち、遂に当店別注の  "REGGAE MASTER" Special 2016バージョンが完成間近!!
ということで、今回も行って参りました。Moon Guitarsの製造を手掛ける PGM(Professional Guitar Manufacture)!!

お馴染み東京の小川町から埼玉の小川町へ(笑)

もちろんMoon(PGM)と言えばこのお二方、乳井&吉田 両氏!!



乳井氏は製作の第一線から退かれたとのことで、現在は吉田氏がMoonのマスタービルダーとして“Moon Master Build Series”やアーティストに直接手渡されるモデルを製作する等、現場の中枢を担っています。(もちろんレギュラーモデルの生産もあり、吉田氏はこの日も大忙し!!) 乳井氏は工場全体の指揮をとられており、材の管理から塗装まで、全行程を厳しくチェックしておられました。



そんなお忙しい最中、今回はボディー材のチェックとカラー指定、スペックの最終確認までをさせていただきました。

この日は晴天。太陽光の方がマホガニー材の色味、杢目も確認しやすいとのことで外にズラッと並べてみました!!
今回オーダーは計6本。全て仕様違いでオーダーしております。


ボディーのマホガニー材は色、杢目の違いに個性があり、シースルー系のカラーには非常に気を使って選定します。
乳井さんには、材とカラーのマッチングを中心に御指南をいただきました。



まずは、当店のオリジナル仕様としてご好評をいただいている、「ノンバインディング・ボディー」 が4本。カラーにつきましても、好評いただいているG社のヴィンテージカラーを中心にオーダーしております。


レゲエマスターと言えば、P−90(ソープバー)スタイルのピックアップを搭載するのが通常ですが、一本はまだザグリがありませんね。この一本は、前回好評をいただいた Lollar Charlie Christian Neck Pickup を搭載予定!!


通常のレゲエマスター?いえ、違います。こちらの2本は2014年のオーダー以来の復活となる、ミニハムバッカー搭載のREGGAE MASTER Deluxe!!カラーは前回好評の50s Gold topにLP Deluxeでお馴染みのWine Redをチョイス。

以下は前回のオーダーモデルの一例です。





さらに今回のオリジナルオーダーモデルには標準でMoonのハードケースを標準装備!!(ギグバッグをご希望の方はお申し付けください)



近年のレゲエマスターは、塗装とP.Uの進化によりさらにクラシカルなサウンドが持ち味となっており、カスタム・コンポーネントのイメージが強いMoonの中では異色の存在と言えるモデルとなりました。そこへ当店ならではのヴィンテージ・フレーバーを注入することで、さらにその魅力を引き立てます。どれも一本物のレアモデル。ご期待ください。



担当:山田