LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • Centaurus
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2015.12.23 Wednesdayに書かれたものです。


Danelectroの魅力!!

「音の太さ」「演奏性の高さ」や「正確なピッチ」ギターの性能を計る上で様々な尺度がございますが、このブランドは少し違った価値観を与えてくれます。ジャンルで括るとすると、現在は所謂「ビザール(珍奇)・ギター」の類いに入るかもしれません。
しかし、ダンエレクトロはその中でも由緒正しき王道のビザール(笑)。
独特のアメリカンなクール&キュートなルックスに何とも言えないチープなサウンドは、高級モデルでは得られないギターの本質とも言える魅力を教えてくれます。


Danelectroは1947年に「ネイサン・ダニエル」により設立され、初期はシアーズローバック社アンプを製造等を手掛け、1954年からダンエレクトロブランドでエレキギター、アンプの製造を開始します。
メゾナイト(硬質繊維板)のホロー・ボディーを採用し、コストを抑えて低価格で提供することにより、エレクトリックギターという楽器を多くのユーザーに届けました。(シルヴァートーンやエアライン等のギターやアンプの製造もしていた事は有名ですね)


機能面に於いてもこのダンエレクトロというブランドは50年代から斬新なアイディアを連発しております。

 


 


こちらはロングホーンと似たルックスですが、31フレットでマンドリンの音域までカバーする「ギターリン」。

その他にも、シングル・ネックのソリッド・エレクトリック初の12弦として、デザインにブズーキを取り入れた「ベルズーキ」、ギターとベースのダブルネックギターや、お馴染みのエレクトリックシタール。さらに、初の6弦エレクトリック・ベース(バリトンギター)を発表したのはダンエレクトロなんです!!

そんなダンエレクトロは低価格ながらも、独特のサウンドで当時も多くの有名ギタリストに愛されました。
やはり最も有名なのはジミー・ペイジの「model 3031」でしょう。

(こちらは現行の59M)
そんなダンエレクトロですが、紆余曲折(会社自体は変わっています)を経ながら現在も生産され続けております。
生産はKoriaとなり、当時とは材や製造過程は変化しながらも基本的には50・60年代を基調としたルックスとサウンドを継承しています。

では、現行品その他のラインナップを一部ご紹介しましょう。

Danelectro/59M N.O.S. [New Old Stock]
ポップなカラーリングの59M 。Mはモディファイを意味(していると思います)
こちらは出荷時からジミーペイジの改造を意識したバダス・タイプのブリッジを搭載。



CONV CRM (Convertible Acoustic-Electric)
アコースティック構造ですので驚く程生鳴りします。(チープですが)
最新の復刻モデル「コンバーチブル」にはなんとピエゾP.Uが追加されており、ブレンド可能に。


Danelectro/Long Horn Guitar COB
Dコード1発!!“Rumble”でお馴染み。
元祖ガレージ・ロッカー“リンク・レイ”の使用でご存知の方も多いハズ。


Danelectro/Long horn Bass
こちらはベース・バージョン!!
The Who(ジョン&ピート)やジャックブルースですね。


Danelectro/Double neck 6-12 String
さらに12st&6stのWネック!!(Bass&GtのWネックもライン・ナップ)

一部のヴィンテージに価値は付いておりますが、独特のチープサウンド、ルックスや使い勝手を考慮しますと現行品は非常に価値のある1本だと思います。間違いなくストラトやレスポールには出せない音ですからね!
是非1本手元に置いて可愛がってやって下さい。

当店在庫・商品ページはこちらから!!

お問い合わせフォーム






  • Centaurus
    • dekoni audio
    • isovox
    • cla10